上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


夏のお楽しみ。
陶芸家の加藤祥孝さん(岐阜)と、田中大喜(滋賀)が泊まりで遊びに来てくれました。
確か加藤さんとはいつかの松本で知り合い、田中さんとは千葉の工房からの風というイベントで一緒だったのがきっかけだったような。

色々な人と知り合いますが、こうやって仲良くなれるのは私にとっても嬉しいですが、友人の少ないおしんにとっても有難い(笑)

”悪口の会”と言ってますが、もちろんそんな会ではなく(笑)
ちょっと悪口めいたことも勿論ありますが、仕事の話や野球の話、オリンピックの話・・・
次の日の昼になっても、まだまだ話題は事欠かない。
よく喋りますねーみんな。

ストレス発散と共に、色々な情報もあって、このご縁を広げていきたいと思いました。





7月頃だったかな、粉引の原料の一部が生産終了という知らせ。
困った困った、どうするん~?とおしんに詰め寄る私。

仕方ないよ、自然の原料には限りがあるからと。
代替品でテストをしながらやってますが、まだあまりうまくいきません!

灰粉引はうちの主商品ですので、これをやめることは絶対に出来ない!

焦る私。
ピンチはチャンス、これを機に、違う釉薬を試していたら、もっといいのが出来るかもと前向きなおしん。

本当に、この機会にじっくり釉薬を増やすことも考えていかないと・・・・


秋の展示には何とか器を用意できるように、怒涛の日々は続きます・・・


京都夏 


久しぶりに夏の京都へ行ってきました。

暑くて暑くて、ほとんど歩くことが出来ず・・・(笑)


とりあえずは、お昼ご飯。
出町柳の李青さん(韓国料理)へビビンバを食べに。 (写真右下)
こちら、ずっと行きたいと思っていたところでして、お店の店構えからビビンバのお味からとても素敵なお店でした。
ビビンバは食べたことのないもので、韓国はこんなんなんかな・・・と韓国へ行ってみたくなったりして(笑)

そして、出町柳と言えば、出町ふたばの豆餅。
帰ってから頂きましたが、甘さと柔らかさの具合はやはり絶品です!

ナカガワ小麦店でパンを買い、疲れたので茶房いせはん でかき氷を食べ。

そして、おしんが京都に行けば必ず行きたがる美術館・・・
私は・・・(汗)
今回はこじんまりと、高麗美術館へ。
(写真右上)
こじんまり具合が私は好きでした♪
おしんの美術館好きは相当なものでして、あそこへ行きたい、ここへ行きたいと。
そして決まってお高い画集を買い求めます。
ここはグッと我慢な私。

最後に今回のメインイベント!
高校時代の友人夫妻が、アメリカでの赴任を終え京都の豪邸に引っ越しをしたので、そちらにお邪魔することに。

本当に豪邸で、ここまでするんかと思うけれど、彼女らには色々刺激もらってます。
趣味とか金銭感覚とか全然違うのだけれどー(笑)
面白いし尊敬する。

バーベキューをすると聞いていたので、普通のバーベキューかと思いきや!
ガスのバーベキューコンロ(?)で焼かれた肉や野菜と、バスマティライスと言われるお米を炊いての、異国感溢れるお料理。

すっごい美味しかったのです~~~
おしんも満足して、ずっと、家もご飯もアメリカみたいやったとか(笑)

いつも楽しい時間をありがとう♪


やっぱり京都は色々楽しいです。
出かけることは大切な気分転換ですね。




     


     


ベトナムから帰ってきて、アジア料理をよく作るようになりました。
ナスが庭に沢山出来たので、焼ナス・・・といきたい所ですが、トマトとオイスターソースとニョクマムを混ぜて作るソースが美味しい。

バインセオはベトナムのお好み焼きみたいな物で、ココナッツミルクで上新粉をといたものが生地に→ベトナムでは粉は違っていたけど。


最近の楽しみは、朝のドラマ、トト姉ちゃん。
”ささやかな心がけが小さな幸せを生む”
心に刻みたい言葉です。



おしんの仕事、後半戦がスタートします。
7/30~ 大阪の趣佳さんで、豆皿とプレート展で始まります。

少しづつ納品もしていきますので、販売店様もお客様ももう少しお待ちくださいね。

夏真っ盛りですが、しばらく製作続きますー


ホイアン最後の日は朝から陶芸村へ。
タンハー村という小さな村。

hoian-15.jpg

普通に陶芸を稼業としている人達が住む村なんだけど、結構観光化している感があって(汗)
もう少しちゃんとした陶芸を見たかったような・・・

  
    hoian-16.jpg

こんな感じで一人が轆轤を足で回して、一人が成形する。

私もトライしたけど、下手過ぎて全然面白くなかった・・・。

*********************************************************

そして午後にはダナンより空路ハノイへ。
ホイアン、とてもいい所だったねえと。

ハノイはいわば都会で、バイクと車が凄かった。
道を渡るのは、強引に!がコツ。

最終日、ハノイでの目的は、タイ湖の蓮の花。
蓮の花が全面に咲き誇る中、ボートに乗って蓮の花を観賞・・・・
のはずが!!!

今年は温暖化が影響しているのか、蓮が枯れてしまってほとんどない。
事前に聞いていたものの、ここまでとは。
ビックリ。

蓮の花の製造所も休みで、お茶を作る過程を見れなかった。

朝5時に出発して朝市で蓮を見た後、ないタイ湖へ行き、お茶を売っているお店で終わり。
と何とも後味の悪いツアーでした。

hoian-7.jpg

でも、蓮はやっぱり綺麗だった。
ベトナムの国の花。
日本でいう桜ですねー。



という感じで、詳しく書けばきりがないくらいに盛り沢山のホイアン・ハノイの6日間の旅。

長らくのお付き合いありがとうございます♪

個人的にはホイアンがとても良かった!
あまりごちゃごちゃしていないし、食べ物も安くて美味しい。
世界遺産の街並みは、何もしなくても時間が過ぎていく。

今度はダナンでリゾートってのもいいね・・・なんて言いながらベトナムを後にしました。


さあ、下半期。
また忙しい日々が続きます。

リフレッシュできたし、よしっ、頑張るぞ。
2日目から泊まっているホテルは、ドゥボン川を見渡せるリバーサイドビュー。
中級のホテルらしいですが素晴らしかったです♪

hoian-14.jpg

敷地内には蓮の花が綺麗に咲いていて、無料のビュッフェが16時からふるまわれました。
おしん、モリモリ食べる!


そして、この3日目の夜は、ホイアンのランタン祭り。
月に一度、満月の夜に、電気のライトアップを消してランタンのみで彩られる祭りです。

hoian-3.jpg


とても幻想的でしたー。

そして、幻想的なこの夜、私はバイクにカメラのストラップを取られ(故意ではなく)、バイクは転倒、私のカメラは地面に落下という悲惨な事故を起こしてしまいました・・・
幸いにも、相手はすっと起き上がって去っていき、私はカメラを急いで拾って電源を確かめた所、壊れてませんでした!!!
不幸中の幸い!!!

旅行中の事故となると、色々大変そうですが、冷や汗もんでした。



昼間は、ホイアン1と言われているバインミーを食べに。
Banh Mi Phuong。
絶対行くと決めていました。
なんたって、一つ100円!そして美味しいという。


hoian-13.jpg

テーブルの周りにハエがたかっているのはご愛嬌(笑)
味はどやって味付けしているんだろーと唸るほどの美味でした。


そして、ホイアン最後の夜は更けていきました・・・
明日は午後からハノイに出発。






« back | main | next »

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。