上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
11月の初め。
静岡のchigiriさんでの個展があり、在廊をかねて二人で関東へ。

関東へ行く時には、東京へも寄りたいなと思っていたので、この機会に取引先回りを。

しかーし!
おしんが言い出したのは、まずは千葉のas it is という美術館へ行きたいと。
行き方を調べているうちに、すっごく遠いことを知り、
『なー今回はやめよう。』と言ってみたものの、
『じゃ、いつ行くん?今焼き物の展示やから行きたいねん!』
とゴリ押し。

東京駅から高速バスで1時間ちょっと。バス停からタクシーで15分。

       misima1-1.jpg


でも、このタクシーが・・・
まずすっごく高かった!
いやらしいですが言います、片道3200円。
しかも、行き止まりと言われ、途中で下された!

       misima 2-2
山道を歩く私達。15分・・・
後で美術館の方にお聞きしたところ、う回路がちゃんとあるそうな。

でも、やはりこの美術館は本当に素敵でした。
設計が中村好文さん。
実は、今回の個展をさせて頂くchigiriさんもご自宅兼店舗は中村好文さん設計という。

行ってよかったよかった、とおしんは言っていたので、私もそう思うことにします(笑)
往復いくらかかったかばかりが頭をかすめますが・・・

その日の夕食は、益子陶器市で仲良くさせてもらっている、帆布や皮の鞄を作っていらっしゃる a.mの鈴木厚司さんご夫婦との食事。
ありがたや~
わざわざ出てきてくださって。
これから奥様も育児をしながら、洋服を作って活動をされるそうで、楽しみなご夫婦なんですよ。

取引先を回って、3日目の昼からは神奈川の平塚へ。

陶芸家の小川麻美さんの工房へ。
女性でもこんなに逞しく作陶してるんだ!と驚かされる。

    小川さん 工房

じん君という猫ちゃんがいて、それはそれは上品なお顔立ち。

美味しいレストランにも連れていってもらい、お泊りは小川さんのご実家!!!

       小川さんチーズケーキ

小川さん特製のチーズケーキ。
器は作家さんのや小川さんのもの。
私もよく作りますが、すっごい美味しかったです。
作り方で色々やなあ・・・

       小川さんご実家

ご実家は、お母さんのご趣味が素敵で、まるでホテルのようでした。
ああ、やっぱり家が素敵だと心地いいな。
朝ご飯もまるでホテルよ、ホテル!!!

小川さん、お母さん、何から何までお世話になりました。
ありがとうございました。


さあ、いよいよ本題の個展(笑)
今回のテーマは花と器。
ブログを始めた頃からの友人、海保さん に花をお願いしました。
庭ではワークショップも。

     おしんとつむぎさん

花を日常に取り入れるっていいですよね。
私は実はあまりそういうのしてなくって・・・
花を買う余裕はないわと言うと、庭や道の花でも枝でもいいのよ!と海保さん。
いつも明るくって太陽のような方です。

今回も茨城から車で沢山のお花を抱えて、来てくださいました。

2日目には、少しだけ三島のお散歩。
いい所でした。
水が綺麗なところ。

肝心の個展ですが、遠い所朝から来てくださった方、三島在住の方等、本当にありがとうございました。
毎回在廊時は不安ですが、皆さんが来てくださって、器談義を世間話をして下さることが私達の力の源。

そして、色々ご家族で朝から晩までお世話頂きましたchigiriの西島さんご一家。
海保さん。
ありがとうございました。


14日まで展示は続きます。
宜しくお願いします。




スポンサーサイト

| main |

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。