上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
        戸塚さん


工房からの風では、同じ出展者の方との交流も盛んです。
と言っても、2回のミーティングで、交流会があり、席が近くになった数人しか喋れないとは言ってましたが。

そんな中、私、目を付けておりました(笑)
戸塚みきさん。
岐阜県で藍染のお仕事をされています。

昔から藍染というものが大好きでした。
というのも、私は母方の出身が徳島でして、藍染というものは小さい頃から聞いたことはありました。
(徳島は藍染で有名)
ただ、何となく昔っぽい物が多く、あまり好きではなかったのですが・・・

戸塚さんの藍染。
手に取って、本当にじんときました。
藍の種から育てているらしく、それはそれは長い工程を経て、この布になるのです。

『何故ここまで手をかけて、物を作るんだろう?』
素朴な疑問でした。
でも、上辺の美しさとか需要に対する製作というのではなく、物作りの根っこをとても大切にされているんだなというのが、私が手ぬぐいを手にとってみての感想です。

近くだったら、一年を通しての藍染ワークショップ、参加したいなあ。


こうやって、全国で素晴らしい物作りをされている方と知り合えただけでも、今回の私の宝となりました。

あ、出展したのは主人ですが・・・(笑)





スポンサーサイト

| main | next »

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。