上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
       


savi no niwaさんでの
三人展 「静寂の中で」

加藤祥孝  叶谷真一郎  林拓児

日時 2015年3月7日(土)~3月15日(日)

    11:00-17:00 (会期中無休)

納品しましたが・・・

今回は古い物との展示というテーマのもと、従来の器に加えて、磁器の小皿を製作しました。

無事本焼きも終わりましたが。

追加で作っていた10数枚の小皿が・・・
運ぶ途中で落として割れました!!!

おしんは慎重だから、こんなことは殆どないのに。

すっごく時間をかけて作ったのに!と、さすがに泣きそうになって落ち込むおしんを横に、一応励ましつつも、内心は『勿体ない・・・あーせっかく沢山作ったのに、無駄になったなあ』等と考えていました。

でも、当の本人は、すぐに窯に行って、次の作業をしていました(笑)

立ち直りは早い早い!
ここは、素晴らしい!と思う。


とりあえず、先に焼きあがっていた写真のお皿は、無事納品しました。








スポンサーサイト
        カヌレ


2月4日(水) 静岡県三島市にある chigiri さんがオープンされます。

うちの器も置いて頂いております。

先日、納品しました。


な、なんと、建物は、あの中村好文さんの設計という!

行ってみたい・・・


とりあえず、遠くから応援させて頂きます。


東海地方の皆様、是非!


        ろくろ


秋の出展に向けて、追い込みが続いております。

昨日、あるテレビでやっていた、『遅咲きの花』
敏感に反応してしまいます(笑)


まだ花は開いていないけれど、おしんは、確かに遅咲きの部類でしょう。
陶芸家の方で、現在一線で活躍されている方は、大体30代。
40を超えると、もうベテランの域に・・・
陶芸は50を過ぎてからと言うのも聞いたことがありますが、最近のクラフトブームで年齢は一気に若返ったような気もします。

ということは、もう大体が確立していなければならないお年頃・・・
もちろん、どこを目指すかによって、違うのですが。


統計によると、『遅咲きの人は継続する力がある。大器晩成は長続きする』というのを聞いて、頷けるものがあった。

もちろん、若くして計画的に階段を駆け上るのは、ある意味凄いことで羨ましいけれど(笑)

けれど、熟す時を待っているんだ、来るべき時のためにと解釈している。
遅咲きは、色々な人生の積み重ねが開花するということ。

私はどちらかというと、こちらの方が人生楽しくていいなと思っている。


人の背景にあるものって、年齢だけで決まるものではないのではないでしょうか・・・。

10年後はどうなっているんでしょうかねー。
楽しみです。


      

お盆休みに愛媛からfleurさんが展示室を見に来てくださいました。
愛媛銘菓、一六タルトをお土産に頂きましたよー
美味しい!

こうやってお店の方が来て下さった時に、器を見て頂けるようにと思ったのも展示室を作ったきっかけ。
新しい来待釉の器をとても気に入って下さって嬉しかったです。

いつもクラフトフェア等に精力的に出かけられているfleurさん。
自分の目を信じて、事前の情報は見ずに出かけられるそうです。
素敵だなあ、そういうの。
私は、先入観アリアリの人なんで(笑)、私がお店の人だったらその方がいいかもしれない(笑)


色々と器のことや来年からの仕事の話、プライベートなことをお話しました。
数年前のあの出会いから・・・有難いなあとしみじみ。


正直、お店によっては1回の納品で終わってしまうという悲しい現実もあるのです。

ずっと続けてお付き合いできるのは、そう、奇跡なのですねー。

この場をお借りして、販売店の方々、ありがとうございます。





     

少し前に、打ち合わせを兼ねて、滋賀県にあるお店、savi no niwa さんが来てくださいました。

saviというのは錆び?なんでしょうか?
店主さんは、男っぽい空間や物が好きとおっしゃっているように、私達と好みがドンピシャです!

古音ももっとセンス良くというか、色々ディスプレイしたらいいのかもなあと思うのですが、グッと抑えています。
シンプルで格好いいという空間が好きだから。

まだお伺いしたことはありませんが、savi no niwa さんもきっとそういうお店ではなかろうかと思っています。


お店のことや陶芸のこと、そして個人的なことまで・・・ペラペラお話できたのも、savi no niwaさんの温かい&親しみを感じるお人柄だから。

来年の3月に企画展でお世話になります。

あ、と言っても、まだ納品をしておりませんー
おしん、早く早くー

写真の人気の灰粉引6寸鉢も納品する予定です。



| main | next »

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。