上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
はじめまして、おなおと言います。
主人の叶谷真一郎が陶芸をしております。
場所は神戸のトカイナカ(田舎のようで、都会にも近いところ)。

その器を置くスーペースを作りたいと思い、家の一部にギャラリーを作る計画を立てています。

ギャラリーの名前を古音(こいん)と名づけました。
古い音。
そして、椿の一種の名前でもあります。
私達は椿の花が好きで、偶然この名前を見つけた時には、古い音という字と共に惹かれるものがありました。

古い物のもつ佇まいを大切にしながら、おしんの手から生まれる新しい器と共に出会いを大切にするスペース。

末永く宜しく御願いします。
まだまだ手を加えるところがたくさんあります。
少しづつ、ギャラリーの様子と共に綴っていきたいと思います。



おしんの陶暦
京都伝統工芸専門校を卒業後、丹波立杭焼の窯元で弟子入り。
修業生活4年ほどの後、奈良で友人と共に工房を借りる。
2007年3月、結婚を機に、神戸市北区に工房兼自宅をもつことに。
現在、年1~2回のペースで個展を開きながら、陶芸生活を送っております。

スポンサーサイト

| main |

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。