上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
思い立ったら行動しよう!
そうは思ってもなかなか実践は出来ないもの。

けれど、ずっとずっと伺いたいと思っていた所があります。

陶芸家下岡由枝さんと、ガラス作家盛國泉 さん。

お二人と出会ったのは、2012年の瀬戸内工芸祭とういうクラフトフェアでした。

おしんが、下岡さんの器やオブジェ、そして彼女のブログをずっと見ておりまして、何と!おしん自らブースまで見に行きお声を掛けたのがきっかけ。
それから彼女の個展にも足を運んだりしましたが、ずっと会えずで。
盛国さんは、京都の展示会があった時に一度お会いしました。

何とも芯を持った、それでいてふわりとしたお方。


     福岡7
      → 下岡さんの工房。女性らしく整理されていました♪

     福岡2
      →wabiさんというギャラリーでの個展にも伺いました。

下岡さんは、ブログの博学な感じの印象と打って変わって、女性らしい方だった。
博学な感じでしたよ、実際も(笑)
でも、それよりも、じっくりと考えて行動されるタイプな感じで、そこがおしんと共通するんだろうなと感じたのです。

美味しいイタリアンまでご馳走になり、ありがとうございました。
素晴らしい出会いに感謝です!
我が家にお二人のオブジェが並んでおりますよ。

     福岡6
     → minou books さん前。

     福岡5
    → 四月の魚さん。歯医者さんを改装して作られたお店。


     福岡3
    → そして、ごあいさつに、ぶどうのたねさん。

ずっとお取扱い頂いている、九州で数少ないお店です。
再来年あたりに、個展をさせて頂けることになりました。
また再訪出来るという楽しみが出来ました。
それにしても、すごい敷地と素晴らしい建物達!!!圧巻♪
九州でも山の恵みが豊かな場所。


     福岡4
     →福岡市内の うつわ屋フランジパニさん。

     福岡8
    → フランジパニさんと夜にもつ鍋を頂きました!

もう何年もうつわ屋さんをされているフランジパニさんは、お店の考えをしっかりもっていらっしゃる。
じっくり長くお付き合いできそうです。

それにしても、福岡もつ鍋、こんなに美味しかったんかーーーー
おしん、虜になっておりました(笑)
福岡の食べ物、好きかもー。


     福岡1
    →オシャレなカフェ、糸島にあるアダンソニアさん。

雑誌に掲載されていたりしてオシャレ女子が行っているカフェ。
この日はもうお腹いっぱいで、食べたかったランチを食べれずでした。
その代り、とても美味しい嬉野の紅茶と絶品チョコケーキを頂きました。
こんなカフェって憧れだよね。
でも、寒そうだよ・・・(笑)海の傍。


九州は広くって、福岡だけでもいっぱいいっぱい。
でも、また他県にも行きたいなあ。

私、結構旅はしてる方なんですが、福岡に滞在は初めてでございました。
みんながいいっていう福岡、わかった気がします。

ほどよく都会で、自然も豊富。
うん、住んでみたい場所です。

今回訪問した方々に感謝です。
ありがとうございました。

思ったら行動!これ、大切!
スポンサーサイト



この家に越してきたのは約10年前。
早いものだなあ。
結婚式と工房の移転、家のリフォームが一気に押し寄せて、全てにおいて後悔の残る結果になったものだった。
家においてはひどいもので、自分達の理想と大きく食い違っていて、いつかまた好きなようにやりたいねと言っていた。

それが、急遽水道管の劣化により急遽交換という事態になり、床を剥がすならば、フローリングは無垢の木に!というのが始まり。
シンク下のカビ臭さ、壁の塗り直し、色々やりたかった。
でも、いざ工務店にお願いしたら、費用との戦い。

そして、設計士でもいない限り、工務店というものは案を提示してくれないものだなあと思いました。




解体後のキッチン。
それはそれはカビ臭い訳だねと。
外と接する面も多すぎて、雨や湿気で一部の柱は腐っていましたよ~。

今日で10日ほど経ちますが、大工仕事は終わったようで、後はキッチンの接続や私達自身でもDIY。



壁と天井は悩んだ挙句、珪藻土に。
床は杉板にオスモの天然ワックスを塗って。
レトロさを醸し出すヘキサゴンタイルも使ってみようと思っている。
そうそう、ずっと憧れていた男前のハーマンのコンロを取り付けたいと思っています!
きっと、出来上がりは年明けだけど・・・

みんなが遊びに来てくれる家に・・・したいですねえ。
11月の初め。
静岡のchigiriさんでの個展があり、在廊をかねて二人で関東へ。

関東へ行く時には、東京へも寄りたいなと思っていたので、この機会に取引先回りを。

しかーし!
おしんが言い出したのは、まずは千葉のas it is という美術館へ行きたいと。
行き方を調べているうちに、すっごく遠いことを知り、
『なー今回はやめよう。』と言ってみたものの、
『じゃ、いつ行くん?今焼き物の展示やから行きたいねん!』
とゴリ押し。

東京駅から高速バスで1時間ちょっと。バス停からタクシーで15分。

       misima1-1.jpg


でも、このタクシーが・・・
まずすっごく高かった!
いやらしいですが言います、片道3200円。
しかも、行き止まりと言われ、途中で下された!

       misima 2-2
山道を歩く私達。15分・・・
後で美術館の方にお聞きしたところ、う回路がちゃんとあるそうな。

でも、やはりこの美術館は本当に素敵でした。
設計が中村好文さん。
実は、今回の個展をさせて頂くchigiriさんもご自宅兼店舗は中村好文さん設計という。

行ってよかったよかった、とおしんは言っていたので、私もそう思うことにします(笑)
往復いくらかかったかばかりが頭をかすめますが・・・

その日の夕食は、益子陶器市で仲良くさせてもらっている、帆布や皮の鞄を作っていらっしゃる a.mの鈴木厚司さんご夫婦との食事。
ありがたや~
わざわざ出てきてくださって。
これから奥様も育児をしながら、洋服を作って活動をされるそうで、楽しみなご夫婦なんですよ。

取引先を回って、3日目の昼からは神奈川の平塚へ。

陶芸家の小川麻美さんの工房へ。
女性でもこんなに逞しく作陶してるんだ!と驚かされる。

    小川さん 工房

じん君という猫ちゃんがいて、それはそれは上品なお顔立ち。

美味しいレストランにも連れていってもらい、お泊りは小川さんのご実家!!!

       小川さんチーズケーキ

小川さん特製のチーズケーキ。
器は作家さんのや小川さんのもの。
私もよく作りますが、すっごい美味しかったです。
作り方で色々やなあ・・・

       小川さんご実家

ご実家は、お母さんのご趣味が素敵で、まるでホテルのようでした。
ああ、やっぱり家が素敵だと心地いいな。
朝ご飯もまるでホテルよ、ホテル!!!

小川さん、お母さん、何から何までお世話になりました。
ありがとうございました。


さあ、いよいよ本題の個展(笑)
今回のテーマは花と器。
ブログを始めた頃からの友人、海保さん に花をお願いしました。
庭ではワークショップも。

     おしんとつむぎさん

花を日常に取り入れるっていいですよね。
私は実はあまりそういうのしてなくって・・・
花を買う余裕はないわと言うと、庭や道の花でも枝でもいいのよ!と海保さん。
いつも明るくって太陽のような方です。

今回も茨城から車で沢山のお花を抱えて、来てくださいました。

2日目には、少しだけ三島のお散歩。
いい所でした。
水が綺麗なところ。

肝心の個展ですが、遠い所朝から来てくださった方、三島在住の方等、本当にありがとうございました。
毎回在廊時は不安ですが、皆さんが来てくださって、器談義を世間話をして下さることが私達の力の源。

そして、色々ご家族で朝から晩までお世話頂きましたchigiriの西島さんご一家。
海保さん。
ありがとうございました。


14日まで展示は続きます。
宜しくお願いします。




先日、秋の陶器市が終わったばかりの篠山へ行ってきました。

今回は個展準備で忙しいおしんを置いて、気の合う二人の友人と。



    

篠山と言えば、古い建物を利用したカフェやギャラリーが増えています。
そんなの大好きな私達は、まずは、モノイレさんというカフェへランチへ。
入口の看板が寄木でとても素敵でした。

人が多くて待ちましたが、何とか辿り着きました、ランチ。
でも日替わりランチは売り切れ、代わりにキッシュランチを。

     monoire lunch



それから、ここ最近とても人気の”アーキペラゴ”さんへ。
農協の古い建物を改装した建物は、もう素敵過ぎて・・・これはお金もかかってるなと思わせる(笑)

窓から見える電車の線路は、懐かしくて、何時間でも入れそうな感じでした。
取扱いの物は少々大人価格。
でも、私は見てるだけでも幸せでした。

     archiperago.jpg


そして、おなじみのコリッシモさんにも伺いました。
写真はないのですが、ここも郵便局跡で多くの人が休みのひと時を過ごされていました。



お出かけしたお店の羅列となってしまいました。
ここのところ、インスタグラムメインでなかなかブログまでたどり着かないのですが・・・

でもブログだからこその良さはやめたくはありません!


今回ご一緒したのは、料理教室をしているみかちゃんと、お母さん共々お世話になっているあきちゃん。
あきちゃんが今オランダに住んでいて、一時帰国ということで時間を作ってもらいました。

器を通して出会ったご縁にただただ感謝ですね。

趣味や好きな物が似ている友人との時間は、色々教えられることも多くて。


自分の職場での人間関係では考えられない、暮らしを大切にする人たちとの触れ合い・・・
物を作る人、作った物が好きな人は、やはり暮らしも素敵♪

かる~く愚痴ってます(笑)

もうすぐ個展で静岡へ行きますが、こういった遠出も器を通してのことで、なんだかんだ言っても、おしんに感謝しております。
私の人生を作ってくれて・・・!


ずっと、粉引の原料がうまくいかないことが続き、今後のことも考えて、新しい土を見に行きたいというおしんの要望。
往復6時間の道のりを、私の運転で高速をぶっ飛ばしてきましたー。


     熊谷 1


土、釉薬が沢山あって、初めてみる光景だったから、ワクワク♪
こんな工房があればいいのにねえと、ありもしないことを言い出してしまう。




     加藤さん工房 2

その後は岐阜の土岐で製作している友人、加藤祥孝さんの工房へ。
またまた広い~
羨ましいロケーション!
うちって狭いなあ、都会だなあと思い知らされた・・・。

加藤さん、意外に可愛い物をところどころに置いてました(笑)

     加藤さん工房 1

加藤さんと言えば、型で作った輪花皿が有名ですが、轆轤で作った湯呑なんか、とても素敵です。
このゆるさを出したいのに出せないおしんは、羨ましいと言っております。

加藤さん、すっごく面白くって、あのおしんが松本クラフトで最初に話しかけてしまったほどのフレンドリーさ。
それから色々な所でご一緒していくうちに、仲良くなりました。

何だろう、合うのですよね。→ 一方的だったら嫌だけど・・・(笑)



そして、最後は、同じく陶芸家河内啓さん宅へ。
小澤基晴さんご家族も来てくれました。

河内さんとは、奥様のみちさんと仲良くさせてもらっています。
というのも、このブログを始めた頃からの仲です。
同じ陶芸家の嫁として、頑張ろうねと声を掛けてもらって・・・
2014年の松本クラフトで初対面。
ずっとSNSではやり取りしてきましたが、今回ゆっくり話すのは初めてでした。

     河内家 1

家族4人が仲良くて、肩寄合って・・・
本当に本当にあったかいご家族。
理想だねえと、帰り道におしんと話していました。

子供は親見て育つなあ。
私にはこんな子育ては無理だわと色々考えさせられました。

小澤さんも、各地の個展では完売が続く、超人気作家。
それなのに、とても低姿勢で仕事が早くって。
ボソッと話すのに、その内容がちょっと面白かったり(笑)

最初、わからないことがあれば、よく小澤さんにお聞きしていました。
何でも教えてくれる、とても誠実な方です。
あれだけ売れると敵も多くなりがちだろうけど、小澤さんは大丈夫だろうなあと思うなー。

久しぶりにブログ書いてみましたが、思ったことをすらすら書けて、私には合っているわ(笑)

これからも少しづつ書いていこうと思います。


| main | next »

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。